世界一売り上げたメロンパンは?

JUGEMテーマ:記録

 

数年前から続くパンブーム。最近では耳まで柔らかい生食パンなどが登場し、ますます広がりを見せています。そんな中、世界で一番売れたパンとして201511月にギネス記録を作ったのが、千葉県を拠点に展開するパン屋さん「ピーターパン 小麦の郷店」のメロンパン。1日で9749個を販売したとして、24時間以内に最も売れた焼き立て菓子パンのギネス認定を受けました。

 

ところが20184月、新たな記録が生まれました。それは西洋フード・コンパスグループによる「48時間以内で最も多く売れた焼き立てパンの数」という記録。同社は48時間でメロンパンを27,503個売りギネス記録を作ったのです。

 

この会社のお店は東名高速道路の海老名サービスエリア内の特別ショップ。そう、海老名SA名物、外はクッキーのようにサクサク、そ中はふわふわの名物メロンパンで有名な、ぽるとがるです。

 

24時間と48時間の記録なので同じ競技にはなりませんが、「世界一売れたメロンパン」の座を他の店には渡せなかったのかな?なんて憶測してみるのもギネスの楽しみ方のひとつです。ちなみに人気菓子パンの48時間の売り上げは、6329,830円だったそうです。

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2019.11.06 Wednesday

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする