ギネスさん「桜エビ」のかき揚げですよ!

JUGEMテーマ:記録

 

富士スパイラル工業がある富士市のすぐ隣、静岡市清水区の蒲原商工会青年部がギネスブックに載っていました。7.0656kgもの巨大なかき揚げを作り、20183月に最も大きいかき揚げとしてギネス認定されたとのこと。

 

蒲原は桜エビ漁が有名で、エビの香りが香ばしい桜エビのかき揚げは当地の名物。なるほどな〜と思ったら…ギネスブックのどこにも桜エビの文字がありません。「かき揚げは、季節の食材である桜の花の塩漬けや春玉ねぎなどを入れて、衣をつけて揚げられた」とだけあります。桜の花の塩漬け??近年、桜エビ漁は不漁だというから、贅沢な桜エビは使えなかったのかな?とネットで詳細を調べてみると。。。

 

やはり桜エビをPRしようと企画したもので、桜エビ6kgや小麦粉1.2kgなどを混ぜた生地でかき揚げを作ったと記載されています。なのに、なぜギネスブックでは桜の塩漬けになった?

 

なんだかちょっと残念ですが、蒲原の桜エビのかき揚げがおいしいことに変わりはありません。食べたことのない方は、ぜひ一度足を運び味わってみてください。

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2019.11.06 Wednesday

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする