プッチンぷるぷるで販売数世界一のプリン

JUGEMテーマ:記録

 

あなたの好きなデザートは何ですか?NHK調査「日本人の好きなお菓子・デザートランキング」よると1位アイスクリーム、2位チョコレート、3位プリン。年代性別の1位は、1629才男性プリン、女性チーズケーキ、3059才男性アイスクリーム、女性チョコレート、60才以上男性大福、女性おはぎという結果に。

 

みごとにバラバラなのがおもしろいですが、ちょっと意外だったのが若い男性の1位がプリンという点。調べてみると、高級プリンよりスーパーやコンビニで売っている身近なプリンが好きと言っている人を見かけます。

 

実際、コンビニでデザートを買うお客さんの7割が男性という結果が出ているのだとか。スイーツというと女性というイメージがありますが、実は男性もスイーツ好き。でもデパ地下や専門店に行くのは恥ずかしいため、スーパーやコンビニでついで買いする人が多いようです。

 

そんな若い男性に大人気のプリン言えば、真っ先に思い浮かべるのはプッチンプリンではないでしょうか?底のポッチをパキンと折るとお皿にぷるぷるっと落ちてくるあのスタイルは、1972年の発売当時、大きな話題になりました。以来46年、未だに身近なデザートとして親しまれています。

 

そんなプッチンプリンは世界で一番売れているプリンだって知っていますか?19724月1日から2012331日の間に売れた数517109644個で、販売40周年時にギネス認定されています。

 

どんなにおいしいものでも、時代に合わせた変化がなければいずれ飽きられてしまいます。プッチンプリン開発物語を見ると、この40年間、カップの開発から始まり、TVCMによる訴求、パン屋さんで売る四面体大作戦、小さい3個パックにしたり、Bigにしたり、製品を見直し改善したり、ゲリラ販売作戦などなど、消費者を飽きさせないさまざまな工夫を重ねてきたことが伺えます。常に変化し続け、話題性を提供するたゆまぬ企業努力があったからこそ販売数世界一を実現したと言えます。

 

ちなみにあなたはプッチンする派ですか?それともしない派?グリコ社アンケートによると、プッチンする派581,506票、プッチンしない派578,648票で、プッチンする派が多かったそうです。なんだかプッチンプリンが食べたくなりました。

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2018.11.30 Friday

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする