まつげはどこまで長くなるのか?

JUGEMテーマ:記録

 

すっかりメイクの定番になったつけまつげ。若い女性だけでなく、4050代でもまつげデビューした人たちが増えています。目をぱっちり大きく見せたり、シンプルな顔つきの印象を華やかにしたり、逆にメイクだと派手になりがちな目元をさりげなくナチュラルにしたりと、いろんな効果があります。

 

でも朝の忙しい時間にうまくフィットしない時など、「もっとまつげが長ければ良かったのに!」と思う方もいらっしゃるのでは?いるんです。信じられない長さの人が。

 

ウクライナに住むヴァレリー・スマグリーさんという男性は、もともと一般的な1cmぐらいの長さのまつげだったのですが、ある食べ物を食べ始めたとたん、ふっさふさに伸びてきたというのです。その長さなんと3cm。あまりの長さに視界が狭まったり、重くてまぶたが疲れたり、珍しがられて引っ張られたりとそれなりの苦労があるようです。

 

では、何を食べたらそんなにまつげが長くなるのでしょう?ヴァレリーさんは、これでビジネスを考えているため、今はまだ秘密なのだとか。ちなみにギネス記録として載っているのは、アメリカ人のスチュアート・ミュラーさんの6.99cm。しかしこれは左目に生えた1本だけだそうなので、インパクトとしてはヴァレリーさんの方がありそうです。

 

ヴァレリーさんのビジネスが本格化したら、その食品を求める女性が殺到するかもしれませんね。

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2018.03.27 Tuesday

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする